この度、西武ライオンズ監督、オリックスブルーウェーブ監督、読売ジャイアンツヘッドコーチを歴任された
伊原春樹さんにチームのシニアアドバイザーをお願いすることになりました。


伊原さんのご挨拶です。


このたび、保谷リトルシニア野球協会のシニアアドバイザーに就任致しました伊原です。

選手たちは皆、個々に優れた才能を持っています。
しかし、その才能は埋もれたままになってしまうこともあります。
私は、その才能を開花するためのお手伝いをさせていただきます。
どうぞ宜しくお願い致します。

伊原 春樹さん略歴

1949年1月18日、広島県生まれ。北川工高(元・府中東高)−芝浦工大からドラフト2位で71年西鉄入団。76年巨人に移籍し、78年古巣ライオンズに復帰して80年限りで現役を退く(通算成績は450試合出場、打率.241、12本塁打、58打点)。選手では実績を残せなかったものの、指導者となって能力を発揮。81〜99年に西武黄金時代の”名三塁コーチ”としてその手腕が高い評価を受ける。2000年阪神コーチ、01年西武コーチを経て、02〜03年西武監督、04年オリックス監督を歴任。02年は監督就任1年目で優勝を果たした。07〜10年巨人ヘッドコーチを務め、11年読売巨人軍編成本部シニアアドバイザー就任。通算17回のリーグ優勝、9回の日本一経験を誇る。

戻る